PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

かつてのメインストリート


FUJIFILM FinePix X100/F5.6,1/340,ISO200,AWB
[撮影地]三重県亀山市・関宿

| 街角散歩写真 | 09:07 | コメント:6 | TB:0 | TOP↑

この記事へのコメント

私の田舎にもこういう風景あります。 いわゆる旧街道で、新道路が出来た為にすっかり寂しくなってます。 家の中から突然に人が出てきたりして、驚く事もあります。時計店は完全に閉店なんでしょうか。。。

| tak+ | 2011/08/07 09:12 | URL | ≫ EDIT

時計店の雰囲気がたまらなく良いですね^^
こういう父ちゃん母ちゃんのお店って、ほぼ無くなってしまいましたよね…。
社会が国がと言いつつも、自分たち一般の消費者がこういうお店を利用しなくなったのも悪いのかもしれません。時代の流れと言ってしまうには惜しいです。

| TOYO | 2011/08/07 21:17 | URL | ≫ EDIT

tak+さんへの返信
ショーケースの中が空っぽ状態でしたので、たぶんもう閉店されているのでしょうね。
個人で時計店を営むには難しい時代になっていますね。
寂しいですが、これが時代の流れというものなんでしょうか・・。

| atu-hira | 2011/08/08 21:02 | URL | ≫ EDIT

TOYOさんへの返信
私たち消費者の求めていた結果がこういうことに繋がっていたというのが現実なんですよね。
人の心の豊かさはどういうもので満足するのでしょうかね・・。

そういえば、デジ一眼レフカメラの具合はどうですか?
これからのネコ写真を楽しみにしています。

| atu-hira | 2011/08/08 21:09 | URL | ≫ EDIT

懐かしくて心に響く風景ですね。(^^ 私の実家の大阪市内の商店街でも
時計屋さん、文房具屋さん、荒物屋さんが昭和の隆盛が夢の跡だったかのように
静かに佇み、寂しさがにじんでいます。寂しいと思うと同時に
こういうお店に行かなくなった我々の価値観の変化がもどかしいですね。

| satothing | 2011/08/13 22:53 | URL | ≫ EDIT

satothingさんへの返信
そういえば、一昔前は個人経営のこぢんまりしたお店が当たり前の時代でした。
たまにそんなお店に出会うと、ホッとしてしまうのは懐かしさからなんでしょうかね。
大型店舗に慣れてしまったので、照れもあるでしょうがね(笑)

| atu-hira | 2011/08/14 05:51 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atuhira.blog33.fc2.com/tb.php/826-b49eab82

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT