PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

山の辺の道#001


GR DIGITAL:28mm 絞り優先AE f/5.6 SS1/1000秒 ISO100 F3:2 JPEG
[撮影地]奈良県桜井市・山の辺の道 崇神天皇陵付近

万葉の昔から続いていた古代の道「山の辺の道」を、大神神社から北へ辿った。
歴史へのロマンに夢ふくらませて。

天理市へ入った辺りで、雷雨に見舞われ途中で頓挫。
タクシーにてJR天理駅へ。

山の辺の道シリーズ、しばらく続きます。

| 道のある風景 | 15:06 | コメント:2 | TB:0 | TOP↑

この記事へのコメント

うほー
のどかだ・・・

道の向こうはどうなっているんだ?って興味が湧くなぁ

こういう眺めを見ると、上空でヒバリが鳴きながら飛んでいるような気がしてくる~

| tokoma | 2007/04/30 10:31 | URL | ≫ EDIT

昼飯後は結構歩くのはきつかったけど、廻りの景色を楽しみつつ
のんびり歩くのはいいもんだよ。

ちなみにこの写真は来た道を振り返っているよ。
左の山裾をずーっと歩いてきた。
その山の向こうが三輪山で、スタート地点の大神神社がある。

車が走れない幅の狭い道ばかりだから、気ものんびりできていいさ。

| atu-hira | 2007/04/30 13:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atuhira.blog33.fc2.com/tb.php/132-56cdcef9

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT