PREV| HOME | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

春風


GR DIGITAL:28mm 絞り優先AE f/5.6 SS1/250秒 ISO100 F3:2 JPEG
[撮影地]奈良県・法隆寺

GR BLOGトラックバック企画「風」に参加

若葉芽吹く、萌黄の季節になると思い出すことがある。

小学5年の春、図工の時間で校内のどこでもいいから絵を描きなさいということになり、
私は校庭のポプラ並木の一角に、仲良し数人で座り込んだ。


週3時間しかない図工の時間。その間にも状況は変わりますね。

絵が完成に近づいたある日、なんとポプラ並木は枝の剪定で様変わり。

そこで先生の強烈な一言。

「あとは想像で描きなさい」

まじめ少年T君は、その生真面目な性格からか想像で描けず、涙顔で絵を消しゴムでせっせと消して、描き直していたっけ。

| 寺社仏閣 | 21:42 | コメント:2 | TB:0 | TOP↑

この記事へのコメント

いまの季節の光の匂いのする風が吹き抜けて行く心地よさが見事に表現されている写真ですね。建物の古い木の香りも鼻の奥に蘇って来る感じ。すごくいいです。

ところで、まじめ少年T君はその後、どんな人生を歩んだのでしょうか?
気になります(笑い)。

| leicacontax | 2007/04/22 09:57 | URL | ≫ EDIT

肌にそっと撫でるような柔らかい東風が吹くと、眠くなります。
今から初夏にかけての季節、風と土、木の匂いが好きですね。

田に水を張る頃、自宅周辺はカエルの合唱で騒がしくなります。
もうそんな季節になったんですね。
時の経つのは速い!

T少年は、現在某大手建設会社で働いていますわ。

| atu-hira | 2007/04/23 22:22 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://atuhira.blog33.fc2.com/tb.php/125-ae64baa9

TRACKBACK

PREV | HOME | NEXT